看護部門の紹介

部門名:32病棟

特徴

主に脳神経外科、神経科の病気をもつ0歳~20歳を超えた患者さんが入院している病棟です。これらの病気は、長期にわたる治療や病気と向き合いながら生活をしていくことが必要な子どもたちがいます。また、食物アレルギーの子どもが食物負荷試験入院をしています。

病棟運営の方針

神経疾患をもつ子どもの多くは、長期間の治療や入院を繰り返すこともあり、社会生活に適応するには様々な療育が必要となります。そのため、医師、看護師、保育士、リハビリテーション部門、保健師といったチーム医療により、子どもたち一人一人に必要な支援を行えるよう心がけています。また、入院中であっても子ども一人一人の成長発達を促せる支援をチーム一丸となって行っています。

スタッフ紹介

「32病棟で働きたい!!」というメンバーが集結し、ともに学び、共有しながら子どもや家族に寄り添う看護を目指しています。

フォトギャラリー

クリックすると画像が拡大表示されます。
  • 32病棟 フォトギャラリー 写真1枚目
  • 32病棟 フォトギャラリー 写真2枚目
  • 32病棟 フォトギャラリー 写真3枚目
  • 32病棟 フォトギャラリー 写真5枚目
  • インターンシップ 採用就職活動をされる皆様へインターンシップ 採用就職活動をされる皆様へ
  • 福利厚生 看護部の福利厚生について福利厚生 看護部の福利厚生について

ページの先頭へ