あいち小児保健医療総合センター Aichi Children's Health and Medical Center

各部門のご案内

  1. ホーム
  2. 各部門のご案内
  3. コメディカル部門
  4. 診療支援部 医療社会事業担当

医療社会事業担当

  • 科の特色

業務内容

科の特色イメージ

お子さんとご家族が安心して治療に専念できるように、医療ソーシャルワーカーが以下のような相談をお受けしています。


○福祉制度相談

年齢、住所地等によって、医療費の自己負担額は異なります。また、病気や病状、治療内容等によっては、制度を利用することで、自己負担を軽減することができる場合があります。
「手術が決まったけれど、費用はいくらかかるのだろう?」「こども医療証がなくなった後の医療費はどうなるの?」など、医療費に関するご相談をお受けしています。

※各種制度については、こちらをご覧ください。

○福祉制度相談

「障害者手帳の対象になると言われたけれど、手続きはどうしたらいいの?」「医療用器具や福祉用具を購入したいけれど、助成は受けられないの?」など、福祉制度・サービスに関するご相談をお受けしています。

○転校相談

入院中の小中学生のうち、概ね2週間以上の通学が見込まれるお子さんについては、主治医の了解とご希望により隣接する大府特別支援学校に通学していただけます。その窓口として、転校についてのご相談をお受けしています。

○患者サポート相談窓口

療養上のご相談、生活上及び入院上の不安等についてのご相談をお受けしています。
必要に応じて、院内の他職種や行政機関等と連携し、問題解決のお手伝いをさせていただきます。

相談受付

相談受付時間は、外来診療日の午前9時~午後5時までです。
予約は必要ありませんが、相談が重なった場合は、お待ちいただくことがあります。
お気軽に本館1階こども家族医療サポート室までお越しください。




ページの先頭へ