あいち小児保健医療総合センター Aichi Children's Health and Medical Center

診療科のご案内

集中治療科 外来スケジュール

科の診療イメージ

集中治療科とは
 疾病や外傷により生命が危険な状態にある小児重症患者に対して、生命維持装置や濃密な看護力を用いて集学的治療を行う部門です。小児集中治療室(PICU)で、重症なお子様の個別の状況に合わせて最善の結果が得られるように、最大限の努力をしていきます。 

 2015年に当院PICUでは小児を専門とする集中治療医が専従となり、24時間体制での継続的な集中治療を行うことが可能となっています。また救急科を始め関係各科の協力のもと、病院前からの集中治療を開始することで救命の質の向上に努めています。

 

ICU 12床、入室患者数 472例(2018年)
指導医 5名、フェロー/レジデント 5名
看護師 54名 薬剤師 1名

 

日本集中治療医学会 集中治療専門医研修施設

医療機関の先生方へ

  • 患者相談
呼吸不全やショック、意識障害など集中治療管理が必要な症例につきましては、診断が不明であっても24時間365日ご遠慮なくご相談下さい。当センター救急科と協力して、重症小児の搬送医療も提供いたします。

TEL 0562-43-0500(代表)
メールアドレス:takanari_ikeyama(at)sk00106.achmc.pref.aichi.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用下さい。

 

  • 愛知県小児重症患者相談システム

  • 小児集中治療を必要な患者さんへ迅速に!

    愛知県小児重症患者相談システムは、県内の重症小児に迅速かつ適切な集中治療を24時間365日提供することを目的とした愛知県の事業です。相談元施設と、相談担当・受け入れ先ICUを電話会議システムでつなぎ、適切な介入をしながら小児重症患者搬送を行います。カナダ・オンタリオ州のCritiCallというシステムを参考にしてます。https://www.criticall.org/

集中治療科からのお知らせ

  • 2019年度の見学・研修希望者募集を開始しました。

    当院の救急診療科・集中治療科の研修・見学を希望される医師の方は下記まで御連絡下さい。

     

    集中治療科医長 池山貴也連絡先:takanari_ikeyama(at)mx.achmc.pref.aichi.jp

    *迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。

    お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用下さい。

    救急科・集中治療科医師募集

     

  • 救急科・集中治療科facebook

    救急科・集中治療科のfacebookページを開設しました。

イベント情報

第10回 あいち小児救急・集中治療セミナー


今回のセミナーは、若手医師(初期研修医・後期研修医)の方々を対象に、“けいれん”をテーマに企画致しました。小児の救急で外すことのできないけいれん、中枢神経管理についてレクチャー、ハンズオン、シミュレーションなどを行います。また、希望される方には院内見学ツアーも予定しております。是非、奮ってご参加ください。

(当日参加(見学)も可能ですが、人数把握のため下記申込書にてお申し込みください。〆切7月3日)

日時:令和元年7月13日(土)15:00~17:30(14:00受付開始 14:30院内見学)
会場:あいち小児保健医療総合センター 地下1階 大会議室

テーマ:*けいれん*
対象:初期研修医・後期研修医(科は問いません)
参加費:無料
内容:
1.<レクチャー> 「けいれん重積の治療:ERにて」
2.<レクチャー> 「中枢神経管理のキモ:ICUにて」
3.<クイズ> 「脳波」:けいれん?寝ているだけ?
4.<ハンズオン> 「骨髄針」:末梢が取れない時のイザ!
5.<シミュレーション> Sim Baby(高機能シミュレータ)を使って

*※開始前に救急棟(小児救命救急センター)を中心とした院内見学ツアーを行います。希望される場合は**14:20までに受付にお集まりください。*

申込書はこちら(word:38KB)
申し込み先:FAXまたはメールyuki_ikeyama@mx.achmc.pref.aichi.jp

ページの先頭へ