あいち小児保健医療総合センター Aichi Children's Health and Medical Center

科の診療イメージ

診療内容

当科は、2016年11月に周産期部門としてオープンし、分娩取扱いを開始しました。母乳外来産後ケア入院も行っています。

 

■おなかの中の赤ちゃんに何らかの病気が疑われた妊婦さんの診療を行っています。

  1. 先天性心疾患・新生児外科疾患・新生児脳神経外科疾患など、生まれてから早期に手術や集中治療が必要となる赤ちゃんに対しては、出生前から関連診療科と連携し、治療方針を決定します。
  2. 外来通院のときから、医師・助産師・看護師・臨床心理士・保健部門が関わることで、妊婦さんやご家族の、様々な心理的・社会的不安に対するサポートを行い、チームで支援する体制を整えています。
  3. 母児分離を避け、ご家族の不安にも対応するため、出生後に当院へ赤ちゃんが搬送されたお母さんの産褥入院を受け付けています。詳細は産科病棟へご相談ください。
  4. 胎児疾患がない一般の妊婦さんも、一部分娩を受け付けています。分娩ご希望の際は、かかりつけ医に作成していただいた紹介状をご持参ください(原則として胎児疾患のある妊婦さんが優先されるため、1ヶ月に5〜10名程度の受入れとします:2019年1月現在)。

■赤ちゃんの病気に不安を持つ妊婦さんに対して、遺伝カウンセリングおよび出生前診断を行っています。

  1. 妊娠初期・中期の胎児超音波スクリーニング検査(いわゆる胎児ドック)、妊娠初期コンバインド検査、羊水検査、クアトロテスト、NIPT(新型出生前診断)を扱っています。
  2. 遺伝専門医および遺伝カウンセラーと連携し、妊娠と遺伝、染色体異常などに関する遺伝カウンセリングを行います。

※成人を診る診療科がないため、母体合併症や母体救急に関しては、近隣の総合病院と連携して治療を行います。
※当センターのNICU管理対象は、基本的に「妊娠35週以上・推定体重2000g以上の専門的治療が必要な疾患を持つ新生児」です(2018年4月現在)。早産が予想される場合は母体搬送を、出生後にNICUが満床の場合は新生児搬送を選択することがありますのであらかじめご了承ください。

 

主な診察対象

疾患をもつ胎児、およびその母親である妊婦さん
出生前診断や遺伝カウンセリングを希望する妊婦さん

1.出生後に専門的治療を要する疾患(胎児形態異常)をもつ胎児
  • 先天性心疾患すべて
  • 二分脊椎症、水頭症など先天性の脳神経外科領域の疾患
  • 臍帯ヘルニア、腹壁破裂、食道閉鎖などの新生児外科領域の疾患
  • 腎・泌尿器系疾患、骨系統疾患
2.胎児に対する高度な周産期管理・精査を必要とする妊婦
3.遺伝カウンセリングを必要とする妊婦
4.NIPTや羊水検査・胎児超音波スクリーニングなどの出生前診断を希望する妊婦

●小児センターで実施可能な出生前検査一覧

産科からのお知らせ

イベント情報

(医療関係者向け)
2019年8月18日(日):尾張BLSOプロバイダーコース
2019年11月3日(祝)4日(振休):ALSOプロバイダーコース
(詳しくはNPO法人周生期医療支援機構ホームページでご確認ください)

認定施設

日本周産期・新生児医学会専門医制度認定 母体・胎児領域 指定施設

 

 

母乳外来

■こんなお悩み、抱えていませんか?
・おっぱいを上手に飲ませられない ・搾乳の仕方がわからない
・授乳をすると痛みがある     ・母乳が足りているか不安
・おっぱいが張っていて痛い    ・育児に対して不安がある など

 母乳育児を希望する全ての方を対象に母乳外来を行っています。センターでお産されていない方も外来受診は可能ですので、お悩みがある方はぜひご相談ください。

*母乳の分泌を促すためのマッサージは行っていません

 

皆さんが赤ちゃんと一緒に、楽しく、自分たちらしく母乳育児が出来るように、お手伝いいたします。

【完全予約制】

火~土曜日(祝日除く)9:00~16:00に、下記の代表電話にて予約を受け付けています。

 

場  所:産科外来

診療時間:火~土曜日 9:00-16:00

料  金:2,660円(30分/回)

(乳腺炎など医師の診療を要する場合、上記に加え診察料と処方料が加算されます)

お子さまがセンター入院中の場合、生後27日目までは無料

■母乳情報紙“はぐはぐ”(PDF)
 

産後ケア入院

■産後ケア入院とは?

 出産後のお母さんは、心身ともに不安定になりがちです。

赤ちゃんとの新しい生活が始まり、育児への不安や睡眠不足などで疲れがたまっていませんか?

安心して子育てができるように、お母さんの心身のケアや育児技術など、専門的なサポートをすることが産後ケアです。

 

【予約方法】

火~土曜日(祝日除く)10:00~16:00に下記の代表電話にて予約を受け付けています。

※助成金を受けられる方(大府市、東浦町)は、事前に申請が必要になります。

まずは、各保健センターへご連絡ください。

 

詳細は、下記のパンフレットをご参照下さい。

■産後ケア入院パンフレット(PDF)

 

ページの先頭へ