保健活動・保健情報

  1. 保健部門
  2. 保健活動・保健情報
  3. ハロー・ファミリーカード

ハロー・ファミリーカード

ハロー・ファミリーカードプロジェクトとは、子育てをスタートする女性(母)に対し、医療現場と保健現場のスタッフが協働して子育て支援に取り組み、子育て不安の軽減や虐待予防を目指す取り組みです。
子育て支援カード「ハロー・ファミリーカード 」を通して、医療と保健が協働で安心を提供します。
カードは、子育て上の些細なことでも相談してよいという気持ちに母がなるための支援ツールです。
医療機関から保健機関につなげることの同意を母から得るための連携ツールです。

ハロー・ファミリーカード

    カードの内容は、表面は医療機関・助産施設の名称と相談電話番号、相談時間などを記載し、裏面には住所地または里帰り先の保健センター・保健所名と電話番号を示します。 医療機関・助産施設では、妊婦・褥婦さんに対して、検診や退院指導など様々な場面で、直接カードを手渡しながら相談できることを伝えます。
    また必要な家族については、関係機関に連絡するための同意を得ます。
    保健機関では、保健機関でも相談できることを伝え、担当保健師(助産師)の名刺がわりのように利用します。
    家族の顔を見ながら直接わたしていただくことが大切です。誰に渡すのか、どの場面で渡すのか、相談時間、相談できる期間などは各機関の実状に合わせてでOKです。
    カードはあいち小児保健医療総合センターが印刷し、無料でみなさんの施設にお届けします。
    • カード おもて
      おもて
    • カード うら
      うら

    ハロー・ファミリーカード通信

    • こどもの健康情報
    • こどものための相談場 患者・家族会

    ページの先頭へ