あいち小児保健医療総合センター Aichi Children's Health and Medical Center

各部門のご案内

栄養担当

  • 科の特色

栄養管理基本方針

  1. 小児の発達レベルと病態の個別性に的確に対応した食事を提供する。
  2. 食事の楽しさを伝え、季節感や食事の文化を感じられる食事を提供する。
  3. 育児支援の観点も含めて、必要な食事指導を行う。
  4. 衛生・安全対策を万全にし、常に改善に努める。 

業務内容

糖尿病や腎臓病などの慢性疾患や個人により対応が大きく異なる食物アレルギーなどに対する栄養指導(外来・入院)を行っているほか、入院患者様の給食では多種な食種でそれらの疾病に対応しています。

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食
  • クリスマスの行事食

  • クリスマスの行事食

部門運営の方向性

乳児、幼児、学童、青年、妊産婦と幅広い年層の患者様や様々な疾病に対応した細やかな栄養指導や患者給食の提供に向けた取り組みを行っていきます。

部門の特徴

栄養指導室には調理台が設置されており、集団栄養指導では調理実習を取り入れた実践的な指導を行っています。

特殊医療機器

低年齢の患者様や介助される方にも食事がしやすいフラットなトレイが使用できる温冷配膳車

スタッフ紹介

小児センター栄養士2名と給食業務を委託しているエームサービス(株)の栄養士・調理師でがんばっています。

ページの先頭へ