あいち小児保健医療総合センター Aichi Children's Health and Medical Center

周産期部門

  1. ホーム
  2. 周産期部門

救急棟及び新生児・周産期部門の整備計画について

計画の内容

救急棟完成図

あいち小児保健医療総合センターでは、愛知県地域保健医療計画に基づき、PICU等の小児救急専用病床を設置し、小児3次救急医療に対応可能な小児救命救急センターとしての機能を強化することとしました。このため、新たに救急棟を増築するとともに、新生児・周産期医療にも対応するため、既存建物の改修を進めてまいりましたが、平成26年に建設工事に着手し、平成28年2月1日救急棟がオープンし、平成28年11月には、周産期部門もオープンしました。

整備の内容

1.救急棟の増築

鉄筋コンクリート造(免震構造) 地上3階地下1階 延床面積6,870m2

施設の構成
内             容
屋上 ヘリポート(ドクターヘリによる患者搬送への対応)
自家発電機
3F PICU(小児集中治療室16床)、カンファレンスルーム
2F 手術室(7室)、日帰り手術回復室、医局
1F 小児救命救急センター、外来診療室、放射線検査室〔CT等を整備〕
レストラン(災害時の災害対策室にも利用)
B1 機械室、中央材料室、物品管理センター、更衣室等
救急棟入口側
救急棟入口側
ER入口側
ER入口側
ヘリポート
ヘリポート
1階 初療室
1階 初療室
2階 手術室
2階 手術室
3階 小児ICU
3階 小児ICU

2.本館(2階)の改修

改     修     前 改     修     後
中材・物品管理センター
ICU・手術室
産科病棟(10床)
NICU(新生児集中治療室12床)
分娩室
21病棟 GCU(成長発達支援室12床)
HCU(準集中治療室4床)
その他10床

3.整備スケジュール(予定)

整備スケジュール(予定)

ページの先頭へ