あいち小児保健医療総合センター Aichi Children's Health and Medical Center

診療科のご案内

心臓血管外科 外来スケジュール

実績内容

対象期間:2008-2017年

  • グラフ中「mortality(%)」とは

心臓血管手術が始まったばかりのころ,手術成績は目を覆うほどの状況であったといいます.心臓という,命そのものを手術するような分野ですから,それも分らなくありません.そのため,歴史的に,心臓血管手術の結果は,どれだけの命を救えたかで評価されてきました.言い換えれば,残念ながら救えなかった命がどれほどあったか,いかにこれを少なくするかが問題で,これを表す数値がmortalityです.

心臓血管手術は,おおくのイノベーションを含む医学・医療の進歩によって,現在では見違えるほど安定した成績が得られるようになってきました.それでもなお,心臓血管外科の手術成績はmortalityで評価されています.わたしたちは,手術治療に真摯に向き合うことで,継続して良好な結果を得ております.とくにここ数年は,mortality 0%の年を含め,恒常的に1%未満で推移しています.わたしたちは現状に踏みとどまらず,mortalityをさらに低くしようと,たゆまぬ努力を続けています.Mortalityゼロを目指して診療に臨んでいます.

<参考>本邦サーベイランス(日本胸部外科学会)によると,日本における小児心臓血管手術のmortality は,2010年が1.9%,最新のデータである2014年が1.3%と公表されています.

 

 

開心術症例数
疾患名 2008~12年 2013~17年
動脈管開存 1 2
大動脈縮窄・離断 1 7
 +心室中隔欠損 2 9
 +総動脈幹 3
 +完全大血管転位 1
 +単心室 1
 +その他 6 3
血管輪 1
肺動脈閉鎖+IVS 13 12
総肺静脈環流異常 15 11
部分肺静脈還流異常±ASD 7 5
心房中隔欠損 63 81
三心房心 1 1
部分型房室中隔欠損 2 5
完全型房室中隔欠損 26 13
 +ファローor両大血管右室起始 3
心室中隔欠損(肺動脈弁下型) 51 45
心室中隔欠損(膜様型・筋性型) 108 172
心室中隔欠損+肺動脈狭窄 2
右室二腔症 9 10
ファロー四徴症 37 31
肺動脈閉鎖+心室中隔欠損 7 15
両大血管右室起始 30 39
完全大血管転位 6 4
 +心室中隔欠損 5 6
 +心室中隔欠損+肺動脈狭窄 2
修正大血管転位 9 5
総動脈幹症 2 4
単心室 45 25
三尖弁閉鎖 7 1
HLHS 2 3
大動脈弁疾患 6 16
僧帽弁疾患 14 27
Ebstein 2 9
冠動脈疾患 3 8
その他 10 15
再手術 15 41
513 630
非開心術での症例数
疾患名 2008~12年 2013~17年
動脈管開存 28 20
大動脈縮窄・離断 6 4
 +心室中隔欠損 7 11
 +房室中隔欠損 5
 +総動脈幹 2
 +完全大血管転位 1 2
 +単心室 1
 +その他 2 1
血管輪 3
肺動脈閉鎖+IVS 1 4
心房中隔欠損 1
完全型房室中隔欠損 12 13
 +ファローor両大血管右室起始 5
心室中隔欠損(肺動脈弁下型) 1 1
心室中隔欠損(膜様型・筋性型) 17 16
ファロー四徴症 12 7
肺動脈閉鎖+心室中隔欠損 5 4
両大血管右室起始 13 9
完全大血管転位 2
 +心室中隔欠損+肺動脈狭窄 3
修正大血管転位 4 2
総動脈幹症 2
単心室 6 2
三尖弁閉鎖 1 1
HLHS 4 2
Ebstein 3
冠動脈疾患 1
その他 8 6
再手術 2 1
ペースメーカ 25 16
172 133

クリニカルインディケーター(臨床の医療指標)

心臓血管外科のクリニカルインディケーター
2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
心臓血管手術件数 139 133 142 152 197
 新生児・乳児期手術件数 61 53 66 66 115
 心臓血管手術死亡数 1 1 0 0 1
 新生児・乳児期手術死亡数 1 1 0 0 1
心室中隔欠損 44 34 47 54 55
 新生児・乳児期手術件数 18 15 28 30 32
 新生児・乳児期手術死亡数 0 0 0 0 0
心房中隔欠損 18 15 16 13 19
 新生児・乳児期手術件数 0 0 1 0 2
 新生児・乳児期手術死亡数 0 0 0 0 0
ファロー四徴症 10 6 4 7 11
 新生児・乳児期手術件数 8 4 2 4 8
 新生児・乳児期手術死亡数 0 0 0 0 0
単心室症 9 4 7 2 5
 新生児・乳児期手術件数 1 4 2 0 5
 新生児・乳児期手術死亡数 0 1 0 0 0

誌上発表

新しい手術法を考案することで,国内外の医学誌で高い評価を得ています.


  • Ann Thorac Surg 2015;100(5):1914-6

  • 日本心臓血管外科学会雑誌2015;44(2):103-7

  • Eur J Cardiothorac Surg 2017;51(1):182-3

 

  • Right ventricular centripetal plication: an aggressive right ventricular exclusion technique
    Junya Sugiura, Hiroomi Murayama, Noritaka Okada
    Eur J Cardiothorac Surg 51:1:182-183 2017
  • Peripheral Veno-Arterial Extracorporeal Membrane Oxygenation as a Bridge to Decision for Pediatric Fulminant Myocarditis
    Noritaka Okada, Hiroomi Murayama, Hiroki Hasegawa, Satoru Kawai, Toshimitsu Mori, Kazushi Yasuda
    Artif Organs 40:8:793-798 2016
  • Management of partial anomalous pulmonary venous connection in single ventricle
    Junya Sugiura, Hajime Sakurai, Toshimichi Nonaka, Takahisa Sakurai, Tetsuyoshi Tanaichi, Ryohei Otsuka
    Asian Cardiovasc Thorac Ann 24:6:581-583 2016
  • Left Ventricular Outflow Tract Obstruction in Aortic Arch Anomalies With Ventricular Septal Defect
    Junya Sugiura, Toshihide Nakano, Hideaki Kado
    Ann Thorac Surg 101:6:2302-2308 2016
  • Optimal Surgical Management Using a Classic Blalock-Taussig Shunt for an Infected Pseudoaneurysm After a Modified Blalock-Taussig Shunt Procedure
    Noritaka Okada, Hiroomi Murayama, Hiroki Hasegawa
    Ann Thorac Surg 101:5:1992-1995 2016
  • Iatrogenic aortic dissection in an infant with persistent fifth aortic arch and congenital heart defects
    Okada N, Murayama H, Hasegawa H
    J Thorac Cardiovasc Surg 151:3:e55-7 2016
  • Expanding the limits of posterior aortic translocation: biventricular correction of complex transposition with complete atrioventricular septal defect and heterotaxy
    Sugiura J, Bierbach B, Hraska V
    Ann Thorac Surg 101:2:762-4 2016
  • Nonanastomotic Rupture of a Woven Polyester Graft Caused by a Tacking Stitch after Aortic Arch Replacement
    Okada N, Oshima H, Narita Y, Usui A
    Ann Thorac Surg 100:6:2370 2015
  • Modified Damus-Kaye-Stansel Procedure Subsequent to Pulmonary Artery Banding
    Murayama H, Hasegawa H, Okada N, Maeda M
    Ann Thorac Surg 100:5:1914-6 2015
  • Impact of Surgical Stroke on the Early and Late Outcomes After Thoracic Aortic Operations
    Okada N, Oshima H, Narita Y, Abe T, Araki Y, Mutsuga M, Fujimoto KL, Tokuda Y, Usui A
    Ann Thorac Surg 99:6:2017-23 2015
  • Valve selection for the aortic position in dialysis patients
    Okada N, Tajima K, Takami Y, Kato W, Fujii K, Hibino M, Munakata H, Sakai Y, Hirakawa A, Usui A
    Ann Thorac Surg 99:5:1524-31 2015

ページの先頭へ