あいち小児保健医療総合センター Aichi Children's Health and Medical Center

p_nicu_feature

診療内容

平成28年11月より周産期部門として産科とともに診療を開始しました。

先天性心疾患・小児外科疾患・脳神経外科疾患・泌尿器科疾患・整形外科疾患などの病気を抱えた赤ちゃんを、関連する各科と協力して診療を行います。

また産科と協力して出生前診断も積極的に行い、生まれる前から新しい命と、それを育むご家族を多職種でサポートします。

ご紹介下さる医療機関の皆様へ
  • 当院NICU入院のご相談は、新生児科まで御連絡下さい。迷われる場合も、ご遠慮なくお電話下さい。
  • ご紹介頂ける場合は、新生児情報提供書をご準備下さい。
  • 胎児診断症例は、当院産科にまず御連絡下さい。
小児科医・新生児科医を目指す先生へ
新生児科医で心臓病をはじめとした病気をもつ赤ちゃんの治療を学びたいという方、小児科医で赤ちゃんにあまり触れたことはないけど勉強してみたいという方は、短期間でも仲間として一緒に勉強してみませんか?興味のある方は、森鼻まで御連絡下さい。

主な対象疾患

先天性心疾患・小児外科疾患・脳神経外科疾患・泌尿器科疾患・整形外科疾患・口唇口蓋裂などの病気を抱えた新生児など

新生児科からのお知らせ

  • お知らせはございません。

イベント情報

現在予定されているイベントはございません。

診療理念

生まれてすぐに家族と離れ離れになってしまう赤ちゃんと、そのご家族をサポートし、病気の治療のみでなく、発育・発達をできる限り妨げないよう、赤ちゃんに優しい診療を心がけます。

当科の特徴

  • こどもに関わる各分野の専門家集団という小児病院の特性を活かし、これまで単一施設で治療を完結することが難しかった、様々な病気を抱えた赤ちゃんのトータルケアを行うことで、愛知県の周産期医療に貢献します。
  • 赤ちゃんの受け入れについては救急科・集中治療科と協力し、退院後のフォローアップについては各専門診療科とともに総合診療科・神経科とも協力します。
  • 胎児診断された赤ちゃんとそのご家族に対して、スムーズに新生児期治療へ移行できるよう、出生前から関連各科と協力し多職種でサポートします。
  • 特に心臓病の赤ちゃんについては、循環器科・心臓外科と協力し、新生児循環器特有の専門医療を行います。
  • 早産児・超低出生体重児など当院での治療が難しい場合は、近隣の新生児専門医療施設にご紹介いたします。

ページの先頭へ