あいち小児保健医療総合センター Aichi Children's Health and Medical Center

科の診療イメージ

診療内容

泌尿器科は腎臓から膀胱、尿道に至る尿路や性器の先天性異常に対して、主として外科的治療を行います。

主な対象疾患

主な生殖器系疾患
  • 停留精巣
  • 遊走精巣
  • 陰嚢水腫
  • 包茎
  • 尿道下裂 など
主な腎尿路疾患
  • 腎盂尿管移行部閉塞症(水腎症のひとつ)
  • 膀胱尿管逆流症
  • 尿失禁(おもらし、夜尿)
  • 神経因性膀胱 など

泌尿器科からのお知らせ

イベント情報

現在予定されているイベントはございません。

診療理念

尿路の場合は将来も腎機能が保持できるように、また性器の場合は、将来の形態や機能も可能な限り考慮し十分な説明をもとに、患者様やご家族の満足が得られるように治療いたします。

特殊医療機器

ウロダイナミクススタディー
膀胱造影と膀胱内圧の測定を同時に行うレントゲン検査です。
膀胱機能障害を疑う場合に行います。
尿流量測定
排尿時の尿の勢いを測定します。
尿道の異常を疑う場合に行います。

ページの先頭へ