あいち小児保健医療総合センター Aichi Children's Health and Medical Center

ニュース&トピックス 患者様・ご家族様向け

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 先天性股関節脱臼の治療や診断に関してお困りの方へ

先天性股関節脱臼の治療や診断に関してお困りの方へ

先天性股関節脱臼の治療や診断に関してお困りの方へ

当センターの得意分野の一つに小児の股関節疾患の治療があります。特に先天性股関節脱臼の難治例(リーメンビューゲル装具で整復できない子どもや1歳以後に診断された子ども)に対して、手術的ではなく牽引を利用して整復する方法をとり、よい成績が得られています。

3歳未満の脱臼で他に合併する疾患がなければ、高い確率で手術することなく整復は可能です。当センター開設の2003年4月以後2013年3月末までに行われた牽引治療例(オーバーヘッドトラクション法)は90例94関節あり、症候群や他の先天異常を伴わない例では全例が整復可能で、重症の骨頭変形も生じませんでした。先天性股関節脱臼の治療や診断に関してお困りであればメールアドレスddhsoudan@mx.achmc.pref.aichi.jpにて相談ください。

整形外科 服部 義

  • 戻る

ページの先頭へ